住宅購入の前に注文戸建を見学

住宅を新築しようと考えているのなら、展示場を見学しておきましょう。さまざまなハウスメーカーや工務店が実際に建築してくれる住宅を比較検討できます。展示場では、実際よりも大きめに建築されている場合もありますので、延床面積を確認すると良いでしょう。注文戸建をチェックするときは、柱の太さに注目しましょう。工務店が独自に取得している天然無垢材など、木材や資材が優れています。柱の太さも、ひとまわり太いものが選ばれている場合が多いです。注文戸建は価格以上の価値がある住まいを実現できるので、遠慮なく、木材のサイズや原料の性能を質問しながら確認しましょう。

展示場は最新のモデルハウスです

住宅の展示場には、ハウスメーカーが常設しているもの会場と、未入居の新築物件を、期間を限定して展示会場に設定しているものがあります。未入居の新築住宅は、常設されているモデルハウスよりも、最新のモデルが並んでいるといってもよいでしょう。展示期間が終了したら、実際に購入者が生活をするので、より現実的な視点で比較することができます。展示される会場を複数比較して回れば、住まいにも流行があることが感じられるはずです。豪華なシャンデリアが流行ったり、吹き抜けが流行ったりします。今は開放性を重視しつつも、冷暖房の節約ができるエコなつくりが求められています。実際に住んだ場合の利点を考えてしっかり見学しましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住宅展示場の見学では All rights reserved